記者発表 及び 第1回Miyazaki Startup Valley設立イベントについて

報道関係各位

2015年5月5日
Miyazaki Startup Valley
(宮崎スタートアップバレー)

地方・宮崎からの起業を支援
「チャレンジしやすい文化を創る」
「Miyazaki Startup Valley」の設立について

 

【5月23日(土)13時から、株式会社インタークロス(宮崎市)で記者会見及び公開イベントを予定しています】
「チャレンジしやすい文化を創る」という趣旨に、賛同する企業や個人によって構成された団体「正式名称:Miyazaki Startup Valley(日本語表記時:宮崎スタートアップバレー)」を設立することをご案内いたします。文末に経済分野で活躍する方からコメントも頂いております。

イベント申し込みは、Facebookイベントページから:Miyazaki Startup Valley記者会見 / 公開イベント
*14時からの一般イベントに特に制限などございませんので、当日そのまま会場にお越しくださいませ。

プレスリリースPDF

Miyazaki Startup Valley概要

「チャレンジしやすい文化を創る」という趣旨に、賛同する企業や個人によって構成された組織です。

定期的に会合を設け、宮崎県でのチャレンジを後押しするためのイベントの開催から、イベントで抽出された地域課題解決案について機会の創出・提供、その後のメンタリングや資金獲得の協力を行います。

上での起業に関する情報発信ブログ。
また毎週土曜日9-11時と、水曜日19-22時にタリーズコーヒー橘通店で、起業相談カフェを開設します。(Webサイトからの予約制)

第1回記者発表及びイベントは、5月23日(土)に開催します。
当日は、マーケティング業界の最前線で活躍する講師を呼び「地方からでも戦える!WEBサービスに必要なSEO」と題したセミナー開催予定です。

設立背景

地方創生として、政府をはじめとして地方行政などで多く議論され、戦略また実施策の策定が進んでいます。地方創生の重要なキーワードでもある「ひと・まち・しごと」においては、民間による「しごとの創出」が今後の日本の成長の基盤であり、地方都市においてのしごとの創出=起業家の創出が必須であると考えます。

起業家を生み出す環境、文化、機会を宮崎で生み、育てるためにベンチャー経営者を中心に設立することと致しました。

設立メンバー

共同代表/プロデューサー:齋藤潤一
米国シリコンバレーのITベンチャー企業で、Web・モバイルサービス責任者。06年帰国し、起業。大手企業から官公庁、地域プロモーションのWeb構築実績多数。11年宮崎県にIターン。地域特産品の販路開拓。2014年市民からの支援で、ニューヨーク展示会に出展。ガイアの夜明け、NHK他出演。地域資源を活かした、まちづくりが使命

共同代表/プロジェクト・マネジメント:齋藤隆太
株式会社サーチフィールド 取締役 / FAAVO事業責任者。地域×クラウドファンディング「FAAVO」https://faavo.jp/
「出身地と出身者をつなげる」をコンセプトに、“地域を盛り上げるプロジェクト“に特化したクラウドファンディングサービス「FAAVO」を運営。地元の自治体・企業・NPOさんをエリアオーナーとして共同運営を実施し、全国32エリアに展開。

共同代表/マーケティングディレクター 土屋有
多摩大学大学院 客員教授、株式会社アラタナ 取締役
宮崎県出身。大学在学中に株式会社アイレップ取締役、その後上場。子会社代表、ウェブメディア企業役員を歴任。面白法人カヤック 事業部長を経て、故郷 宮崎にもどりベンチャー育成を行う。マーケティングを専門とし、現在は株式会社アラタナにてECマーケティング事業本部長。講演、執筆など多数。

最高顧問・アドバイザー 村岡浩司
宮崎大宮高校卒業後、米国(COLORADO MESA UNIVERSITY/コロラド州)に留学
アメリカ在学中に学生起業し、帰国後、小売卸業(輸入雑貨/アパレル)会社を起業設立
平成 11 年 有限会社一平に入社 ※平成 16 年 同社代表取締役(現職)
平成 20 年 タリーズコーヒーインターナショナル(シンガポール)Managing Director
平成 23 年(株)そばときを設立、社長に就任
平成 26 年 日南市商店街活性化を目指す株式会社「油津応援団」を設立、社長に就任株式会社「九州テーブル」を設立、社長に就任
平成 27 年 台湾台北市に海外1号店となる「九州パンケーキカフェ 台北富錦店」オープン
「一平寿し」「タリーズコーヒー」「CORNER」をはじめ多数の飲食店舗を経営する一
方、NPO(非営利活動法人)を通じた地域貢献活動、まちづくり活動(宮崎市中心市街地、日
南市中心市街地 ほか)、食を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。

顧問・アドバイザー 小川智矢
日向高校卒業後、19 歳で飲食店を開業。その後新たに 2 店舗の出店とイベント団体の立ち上げを行う。21 歳で日本テレビの番組「マネーの虎」にプレゼンターとして出演後、フリーペーパーの発行などを行うも 3 年後資金不足により全ての事業を譲渡。
24 歳の時にリクルートに入社し企業の人材採用に関する基礎を学ぶ。4 年弱勤務した後リクルート時代の先輩を介してインタークロスに入社。求人サイトをはじめとした採用事業の立ち上げと自社採用およびマネジメントに従事。その後職業訓練校の責任者を兼務し、33 歳で代表取締役に就任。同時にエリアオーナーとして FAAVO 宮崎の運営を開始。
宮崎市の IT 企業が加盟している ICT 協議会で役員を務める他、宮崎大学でのキャリアデザインに関する講義や NPO 法人市民活動センターでの講義を通じて人材育成にも取り組んでいる。

顧問・アドバイザー 生駒祐一
テラスマイル株式会社 代表取締役
•東京都出身 工学院大学応用化学科錯体研究室
2001年 ㈱シーイーシー(東京 東証一部)に入社。13 年間、営業・マーケティング・新規事業を担当。
2010年 グロービス経営大学院 経営専攻(経営学修士・MBA)
2010年12月 宮崎県の大規模農園(農業生産法人 株式会社宮崎太陽農園・ミニトマト 2.8ha)の立上げ・運営に携わる。2011年7月宮崎移住。
2012年9月 ソフトバンクアカデミア(孫正義後継者プログラム)入校
2013年7月 グロービスカンファレンス あすか会議 パネリスト
2013年11月末 ㈱シーイーシーを円満退社。
2014年4 月15日 テラスマイル㈱を創業

記者発表及び「第1回Miyazaki Startup Valley設立イベント」について

5-23

【開催日】2015年5月23日(土)13時より

【スケジュール】
13時:取材_受付開始

13時30分:記者発表
共同代表3名、顧問の村岡、生駒、小川の6名
(後日、主催者側による撮影素材及び記者発表のコメントなどをご提供することが可能です)

14時:一般参加者受付開始

14時30分:第1回 Miyazaki Startup Valley設立イベント開会
ー名誉顧問 村岡氏よりご挨拶、来賓よりご挨拶

14時40分:基調講演「宮崎スタートアップバレーのミッション・ビジョン」齋藤潤一

14時55分:プレゼンテーション「高千穂の伝統・文化を次世代に残したい!」チャレンジャー佐藤翔平

15時:パネルディスカッション「宮崎で起業/チャレンジする大変さ・楽しさ」(土屋、齋藤隆、生駒、小川)

15時30分:ゲスト講演 株式会社so.la 辻正浩氏
「地方からでも戦える!スタートアップWEBサービスのSEO」
辻 正浩(つじ まさひろ) 1974年北海道生まれ。TVゲームの営業から広告制作・Web制作を経てSEOの専門家に。株式会社アイレップのSEOディレクターとしてさまざまなWebサイトのSEOを担当した後に2011年に独立。さまざまな規模の企業サイトにSEOとして関わるが、特に大規模サイトを得意とし日本有数の巨大サイトのSEOに多く取り組んでいる。Webマスターと検索ユーザー、検索エンジンの三者が利益を受けるSEOを信条に活動中。(16:15頃から質疑応答有り)

16時30分:ワールドカフェ:参加者によるアイデアの交換(ファシリテーター:長友まさ美  サンワード・ラボ株式会社)

18時00分:終了予定

【総合司会・ファシリテーター】
長友まさ美  サンワード・ラボ株式会社(地方創生コーディネータ/ファシリテーター)
起業から4年間で延べ400人以上、2000時間以上のセッションを行う人気コーチとなり、クライアントは、経営者、起業家、アーティスト、政治家、教師、会社員、同業のコーチ等、多岐にわたる。
「経営者もスタッフもいきいきと幸せにはたらく会社づくり」をテーマにエグゼクティブコーチング、企業研修を実施。その活躍は、宮崎県内にとどまらず、九州一円、日本全国に広がる。
Certified Professional Co-Active Coach取得、エグゼクティブ・コーチ

【開催場所】
(株)インタークロス
住所: 〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東3丁目7−1
電話:0985-55-0963

Miyazaki Startup Valley設立へ寄せられたコメント

野村宗芳 株式会社セプテーニ・ホールディングス 常勤監査役
「ふるさと宮崎にあたらしい顔を作ろうとされてる皆さんに感謝すると同時に心から応援します。
ビジネスにおいては近隣県に押されぎみの宮崎県人ですが、環境と人柄を武器に多くのスタートアップを呼び込み、結果、宮崎への刺激がもたらされることを大いに期待しております。」

日高裕介 株式会社サイバーエージェント副社長
「宮崎は気候も食べ物も、住むのに最高な土地です。この取り組みでスタートアップの環境が整ったら素晴らしいですね。ネットビジネスはこれから更に場所が関係ないビジネスが増えてくると思います。地元宮崎から新しいチャレンジが生まれることを楽しみにしています。」

柳澤大輔 面白法人KAYAC代表取締役
「ミヤバレースタートおめでとうございます。鎌倉でも、谷(バレー)がないのに、カマコンバレーと名付けられてしまいましたが、その地域その地域で個性ある形であらたなスタートアップが生まれてくることは街が元気になりますね。一緒に連携しながらやれればと思います!応援しております」

 

【本リリースに関するお問い合わせ】
Miyazaki Startup Valley事務局(NPOまちづくりギフト内)
担当:齋藤潤一
連絡先:下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。折り返し返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

お問い合わせ内容

メッセージ本文